/

この記事は会員限定です

新LCCバニラ・エア、国際観光路線で巻き返し

2機体制の増強課題

[有料会員限定]

11月1日付で社名を「バニラ・エア」に変更して再出発する格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは路線を大幅に見直す。これまで国内線を中心に路線を展開してきたが、日本とソウルやグアムなどを結ぶ国際観光線を軸に据える。2013年3月期は35億円の営業赤字。業績立て直しに向けた戦略転換で3年以内の営業黒字化を目指すが、安定した運航体制の確立や機材増強など課題も山積している。

エアアジア・ジャパンは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン