2018年11月18日(日)

新潟県、「災害食」を産業の柱に 新潟大など学会立ち上げ

2013/8/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震や水害時の避難者向けの「災害食」を新潟県の主要産業に育てる動きが加速している。使わないことが前提の「非常食」から日常的に食べられる「災害食」にイメージを一新。高齢者や患者にも適用できる栄養価や味に配慮したおいしい商品が続々と開発されている。過去の災害体験を生かし、9月1日には新潟大学を中心に「日本災害食学会」が立ち上がる。

日本有数のコメどころ、魚沼市に災害食をリードするホリカフーズがある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報