/

この記事は会員限定です

静岡の金属加工業などの組合、小水力発電設備を開発

[有料会員限定]

静岡県の機械金属加工業などで構成する静岡中部金属開発協同組合(藤枝市)は流れが緩やかな農業用水路で使える小水力発電設備を開発した。藤枝市内で28日、実証実験を実施。実験結果を踏まえて細部を修正したうえで、販売する。

今回開発した小水力発電設備は、流れが緩やかな河川や農業用水路などに水の流れを速めるための鉄製の設備(加速水路)を組み込むことで効率的に発電する。加速水路は人工的な落差を作ったり、流水...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン