/

この記事は会員限定です

中国の大気汚染対策を支援 環境省、PM2.5の越境被害で

[有料会員限定]

環境省は2014年度から、中国などアジアの主要都市に対し、アジア大陸から日本へ来る越境大気汚染対策への支援を始める。高度成長期の公害を克服した日本の自治体の経験やノウハウを提供する。汚染物質の排出源の都市で対策を進めてもらうことで、日本でも深刻化する微小粒子状物質のPM2.5などの解決につなげる。

14年度の概算要求に盛り込む。日本には、川崎市や大阪市、北九州市など過去に公害を克服し、環境対策に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン