/

この記事は会員限定です

アサヒエンジニアリング、大豆粉の製造販売に参入

[有料会員限定]

水処理プラントを手掛けるアサヒエンジニアリング(岡山市、武村良夫社長)は大豆粉の製造販売に乗り出した。粉が従来より微細で、幅広い食品に使えるのが特徴。豆腐のほかパンや菓子、麺など具体的な製品を提案しながら販路を広げていく。小麦粉に比べて高たんぱく・低糖質な大豆粉食品は市場の伸びが見込めると判断し、経営の新たな柱に育てる。

2億円強を投資し、岡山市内に大豆粉の生産工場を建設した。一般的な大豆粉の粒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません