パトカー屋根乗りツイッター 損壊容疑で少年2人逮捕

2013/8/27付
保存
共有
印刷
その他

北海道警釧路署のミニパトカーの屋根などに乗った若い男の写真が短文投稿サイト「ツイッター」に投稿され、同署は26日、パトカーに傷を付けたとして、いずれも19歳の漁師の少年2人を器物損壊容疑で逮捕した。

逮捕容疑は共謀の上、25日午後10時25分ごろ、釧路町桂5の釧路署桂交番に止めていたパトカーの屋根やボンネットに飛び乗るなどして長さ10~20センチの複数の傷を付けた疑い。

釧路署によると、直後にツイッターに「中2病だからみんなでパトカー荒らしてきたぜー」との書き込みと、少年2人がパトカーの上でピースサインを出すなどし、別の少年1人が周囲ではしゃぐ写真が投稿された。

投稿を見た人からの通報を受けた道警が写真を調べたところ、釧路署の捜査員が少年と面識があり、逮捕。調べに「調子に乗ってやってしまった」と、容疑を認めているという。

釧路署は、周囲ではしゃいでいた少年と写真の撮影者からも事情を聴く方針。同署は「悪質な行為で、類似犯罪の抑止のために逮捕に踏み切った」としている。

「中2病」は、思春期には反社会的な行動などをかっこいいと思い込みがちだとして、そうした人々をやゆする俗語。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]