/

この記事は会員限定です

タンスに眠る着物を海外へ ウェブ企業のソウ、通販サイト

[有料会員限定]

ウェブマーケティング支援のソウ(大阪市、八木創平社長)は日本の中古着物を海外で販売する事業を始める。家庭のタンスに眠る不要な着物を無料で回収し、外国の着物愛好家に1万円前後の低価格で販売。日本文化の普及を後押しするとともに、伝統製品の新しい事業モデルを模索する。

着物通販サイト「FURICLE」(フリクル、写真)を9月2日に開設する。訪問着や留め袖など着物の種類のほか、着物にまつわる思い出な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン