/

この記事は会員限定です

つくだ煮の佃食品、石川県外の店舗網を拡充

[有料会員限定]

佃食品(金沢市)は石川県外の店舗網を拡充する。9~10月に富山市や東京都内などで直営店3店を出す。北陸新幹線が開業すると北陸を旅行する人が増えて金沢産の食品の認知度が高まり、需要が増すとみているため。販売増に備え、つくだ煮やデザート類の工場も増設する。製販の基盤を充実させ、2016年4月期の売上高を前期比15%増の15億円に引き上げる。

直営店は9月、百貨店の富山大和(富山市)に出す。富山県内の店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン