フェイスブックの欠陥指摘 CEOのページに侵入

2013/8/20付
保存
共有
印刷
その他

交流サイト大手「フェイスブック」のセキュリティー上の欠陥を発見したとするパレスチナ人の無職の男性(30)が、同社のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)個人のページに侵入して問題を指摘した。AP通信などが20日までに伝えた。

男性はフェイスブックに問題を報告したが、無視されたために、CEOに"直接"報告を試みたとしている。

フェイスブックは、問題は既に修正済みだとしており、欠陥を指摘した人に与えられる報奨金をこの男性には支払わない構え。しかし、男性の技術力に注目し、世界中から仕事の申し出が寄せられているという。

この男性はヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ヘブロン近郊に居住し、情報技術(IT)の学位を有しているという。

男性は、「友人」と認められていなくても、他人のフェイスブックに勝手に書き込める点を問題視。これを証明しようとCEOのページに侵入した。「プライバシーを侵害してごめんなさい」と謝りつつ、「他に方法がなかった」として書き込みを行っていた。(エルサレム=共同)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]