阪急阪神HDを1段階格上げ R&I、有利子負債減で

2013/8/19付
保存
共有
印刷
その他

格付投資情報センター(R&I)は19日、阪急阪神ホールディングスの発行体格付けをトリプルBプラスからシングルAマイナスに1段階引き上げたと発表した。見通しは安定的。2006年10月に経営統合で発足して以来、初めてのシングルA格となる。統合前の阪神電気鉄道株の買い取りや過去の開発投資で膨らんだ有利子負債の削減が進み「資産の健全性が高まっている」(R&I)と判断した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]