もみじ銀行、4年半ぶり新拠点 広島市に出張所

2013/8/19付
保存
共有
印刷
その他

もみじ銀行は19日、広島市中区に4年半ぶりとなる新拠点を開業した。同じ山口フィナンシャルグループ(FG)傘下の山口銀行が使っていた支店を譲り受けた。個人客は店舗に呼び込んで預金や保険、金融商品などの相談を受け付け、外回りの営業員は融資開拓に重点を置くモデル拠点と位置付ける。

新拠点「堺町支店平和通出張所」は、既存の堺町支店と一体運営する。周辺は住宅とオフィスビルが混在し、預金だけでなく融資需要も期待できるという。

ただ、これまでは外回りの営業担当者が預金や金融商品の相談も手掛けることが多く、融資開拓にかける時間が限られがちだった。

新出張所の開業により個人客の預金や保険などの相談はできるだけ店舗に導く。一方で母店となる堺町支店の外回り担当者は融資に特化し、貸出金の上積みを目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]