コメ卸価格、震災前水準に下落 12年産、1~2割安く

2013/8/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメの卸価格が東日本大震災以前の水準まで下がってきた。2012年産米は今春までの高値の影響で消費が伸び悩んでいる。在庫の消化も遅れており、ここに来て値下がりが進んできた。コシヒカリやあきたこまちなど主な銘柄の卸間取引価格は前年同期を1~2割下回っている。12年産の値下がりを受けて今秋の新米にも先安観が出ている。

代表的な銘柄である新潟産コシヒカリの卸間価格は現在、60キロ1万5600~1万600…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]