/

この記事は会員限定です

イオン、高級PB5割増 食品・衣料、消費二極化に対応

[有料会員限定]

イオンは2014年春までに、高付加価値のプライベートブランド(PB=自主企画)「トップバリュ セレクト」の品目数を現状より5割増やす。従来は低価格PBの開発が中心だったが、今後は高価格帯のPBもてこ入れし、消費の二極化に対応する。セブン&アイ・ホールディングスもPBの付加価値アップを急いでおり、市場はさらに広がりそうだ。

14年春にも予定される消費増税を前に、小売り大手は利益を確保しやすく、他社と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン