/

この記事は会員限定です

アメリカン航空CEO「日航と提携強化」 羽田軸にアジア開拓

[有料会員限定]

米USエアウェイズとの合併で世界最大の航空会社誕生を目指す米アメリカン航空のトム・ホートン最高経営責任者(CEO)は13日、日本経済新聞の取材に応じ、日本航空との提携を「アジアと太平洋路線で強化したい」との意向を示した。北米とアジアを結ぶ「玄関口」として国際線を拡充する羽田空港に注目。日本を成長戦略の柱に据える考えを強調した。

アメリカンは日航と同じ航空連合「ワンワールド」に所属し、USエアとの合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン