購買データに熱い視線

2013/8/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小売店が消費者に与えるポイント。その役割は誘客と購入促進から消費分析のツール(道具)に変わりつつある。ポイント会員から吸い上げる宝の山のデータを生かそうと、業態や業種を超えた取り組みが進んでいる。

「リアルとネットの最強タッグで化学反応を起こす」。ヤフーで決済・金融事業を統括する執行役員、谷田智昭(39)は意気軒高だ。7月からカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とポイントを統合。「驚くよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]