/

この記事は会員限定です

NEC、海底ケーブル2000キロ受注 インドネシアで

[有料会員限定]

NECはインドネシアで海底ケーブルの構築工事を受注した。これまで海底ケーブルが敷設されていなかった同国東部の工事。この工事が終われば同国全土が海底ケーブルでつながり、日本企業が相次ぎ進出するなど経済成長が続く同国のIT(情報技術)インフラが充実する。総延長は約2000キロメートル。2014年度末の完成を目指す。

インドネシアの通信大手テレコムニカシ・インドネシアから受注した。海底ケーブルは同国東部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン