/

「リムふくやま」、9月に全面開業 広島・福山

広島県福山市の大規模商業施設「RiM・f(リム・ふくやま)」が9月12日に全面開業する。くまざわ書店(1階)、100円ショップのセリア(2階)、ホームセンターのナフコ(5階)など5階までの店舗が出そろう。地下1階に入るスーパーのMrMaxは同月20日に開業する。

4月末に閉店した「福山ロッツ」の後継施設で大和ハウス工業子会社の大和情報サービス(東京・台東)が運営する。5月以降も33店舗が営業を続けていたが、9月に新たなテナントが営業を始める。建物名は食品トレー最大手のエフピコが命名権を取得し、「エフピコRiM」となった。

6~9階には市の施設が入る。羽田皓市長は9日の記者会見で「商業施設と公共施設が同居するのは全国でも珍しいのでは」とし、「福山駅周辺の活性化へ相乗効果を期待したい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン