2018年2月20日(火)

全農が民間と共同事業 外食や配送、出資枠は年100億円

2013/8/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 農業協同組合(JA)の中央組織である全国農業協同組合連合会(全農)は民間企業と共同出資で農産物の加工工場や配送拠点、レストランなどの運営に乗り出す。年間100億円の出資枠を設定し、食品や物流企業などと資本・業務提携する。異業種との連携を通じて、農業と周辺産業の競争力を高める。

 全農はこれまで、飼料や肥料など一部事業で医薬品や化学メーカーと共同出資で事業を運営してきたが、幅広い分野で規模の大きい提…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報