福岡市、コンビニでふるさと納税OK

2013/8/9付
保存
共有
印刷
その他

福岡市は8日、全国のコンビニエンスストアで同市のふるさと納税「ふくおか応援寄付」の受け付けを20日から開始すると発表した。チケットなどを発行する情報端末を備えたコンビニが対象。寄付者に贈る記念品として「唐泊恵比須かき」「博多あまおう」など福岡の特産品を取りそろえ、全国からの寄付を増やす狙いだ。コンビニでの寄付金納付は政令指定都市で初めて。

市のホームページにアクセスして寄付を申し込み、発行された番号をコンビニの情報端末に入力した上で、レジで寄付金を納付する。寄付は1000円単位で、2万9000円を上限とする。

ふるさと納税が始まった2008年度以降に集まった寄付は542個人・団体からの計約2600万円。高島宗一郎市長は「恥ずかしくて言えないほどの少額。郷土愛の強い福岡出身者にぜひ寄付をしてほしい」とアピールしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]