関西企業、インターンシップで外国人学生を囲い込み

2013/8/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西企業の間で国内外の大学に通う外国人学生を、インターンシップとして受け入れる動きが広がっている。機械や素材関連の企業を中心にアジアなど世界進出が進んだことに対応し、現地に精通した即戦力を在学中から囲い込むのが狙いだ。若くて優秀な人材確保を機に海外事業を一段と強化しようとしている。

■脱「お客さん」

大阪・淀屋橋にある住友電気工業の本社では米カリフォルニア大学バークレー校で政治学を学ぶベトナム系米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]