2019年7月20日(土)

墓を引っ越し身近で守る 「改葬」の費用と手続き

(4/4ページ)
2013/8/10 7:00
保存
共有
印刷
その他

墓を更地にする工事は「1平方メートルあたり10万~12万円」(鎌倉新書)など、比較的分かりやすい相場がある。もっとも山の上など墓の場所や形態によっては料金が上乗せされる。法要もそれぞれ数万円程度かかるほか、手続きや打ち合わせで元の墓を往復する交通費も必要だ。

■早い段階で相談を

改葬にかかる費用でトラブルになりやすいのが元の寺院墓地の管理者に払うお金。「離壇料(りだんりょう)」などと呼ばれる。「最近は100万円を超える高額の請求をする寺が目立つ」とNPO法人永代供養推進協会の小原崇裕代表理事は眉をひそめる。

墓地を移る際に、元の墓の管理者に「今までお世話になった感謝の気持ち」として、金銭を渡す慣習はある。だが、寺院などが支払いを求める「法的な根拠はない」(小原氏)。改葬の許可には墓地管理者の署名が必要なため、求められると払ってしまうケースがあるという。

墓コンサルタントの吉川氏はスムーズに手続きを進めるコツとして「早い段階で寺に改葬の相談をしておくこと」を挙げる。管理者は信徒が減るのを快く思わないため、事前の相談なく改葬の許可を求めに行くと話がこじれやすい。事情をよく説明し「包むのはあくまで気持ち。法要1回分くらいで良いのでは」と話している。(長岡良幸)

[日本経済新聞夕刊2013年8月6日付]

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
保存
共有
印刷
その他

葬儀や墓のノウハウ マネーの記事で学ぶ

ライフから

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。