東大、香港大と特別研究プログラム 大衆文化に焦点

2013/7/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学と香港大学は共同で、香港での「日本」の浸透ぶりを調べる特別な研究プログラムを実施する。東大から学生20人を香港に派遣。香港大の学生とともに、現地に進出した日本企業のほか日本食やアニメといった大衆文化に焦点を当て、実地調査を行う。東大は国際化推進の一環として、香港大などアジアの有力校との交流を強化する。

プログラムは8月1日から約2週間かけて行う。香港ではヤクルト本社の現地工場や日本の高級…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]