/

この記事は会員限定です

首都圏経営者ら、経済政策「着実に遂行を」

[有料会員限定]

参院選の投開票から一夜明けた22日、首都圏の経営者や首長らからは、地域経済を底上げする成長戦略や規制緩和などを着実に遂行するよう注文が相次いだ。中堅・中小企業は景況感の回復が遅れ気味なのが実情。企業支援や自治体防災を迅速・大胆に進めてほしいとの切実な声が目立った。

町工場が集まる大田工業連合会(東京・大田)の舟久保利明会長は「安倍政権になっても仕事は増えていない。むしろ減っている感さえある」と明か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン