ソフトバンク、債権売却で3500億円調達 14年3月期

2013/7/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクは2014年3月期に売掛債権の売却による資金調達額をおよそ3500億円と、前期に比べ1割増やす。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」などスマートフォン(スマホ)の販売が好調で、調達した資金は新規の端末仕入れに充てる。

ソフトバンクはスマホ購入者の初期負担を抑えるため、原則24カ月間の契約を結び端末代金は分割で受け取る販売方法を採る。その債権を四半期ごとに銀行や信託銀行などの機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]