都への賠償命令確定 国歌斉唱時の不起立で停職巡り

2013/7/13付
保存
共有
印刷
その他

学校行事で国歌斉唱時に国旗に向かって起立せず、停職処分を受けた東京都立養護学校の元女性教諭が都に損害賠償などを求めた訴訟の差し戻し上告審で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は12日、都側の上告を退ける決定をした。都に30万円の賠償を命じた東京高裁判決が確定した。都教委は2006年、式典での不起立を理由に女性を停職1カ月の懲戒処分とした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]