2018年12月17日(月)

メモリード、レストラン事業を強化 婚礼・葬祭に続く柱に

2013/7/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

冠婚葬祭大手のメモリード(長崎県長与町、吉田茂視社長)はレストラン事業を強化する。東京都内の外食企業を買収するほか、福岡市内に高級店を出店。店舗数を2年後をメドに、現在の4割増の20店に拡充する。主力の婚礼・葬祭事業は国内の人口減や少子化を背景に、大きな成長が見込めない。今後はレストラン事業を新たな収益の柱に育成する。

同社は8月、自然食材をメニューに豊富に取り入れている東京・日本橋の飲食店を運…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報