高知のバス12社、小学生対象の夏休み乗り放題定期

2013/7/11付
保存
共有
印刷
その他

高知県交通(高知市)や土佐電気鉄道(同)など高知県内のバス運行会社12社は共同で、小学生を対象に2000円で夏休み期間中路線バスが乗り放題になる定期券を発売する。子どもの頃から積極的にバスに乗ってもらうことで将来の利用につなげ、バス路線を維持することを目指す。これまでは高知県交通が同様の定期を単独で販売していたが、好評なことから各社で実施することにした。

「サマーキッズ定期券」は13日に発売する。利用は20日から9月1日まで。参加するのは高知県交通グループの5社と土佐電鉄グループの2社のほか、ジェイアール四国バスなど計12社。乗車は路線バスに限り、高速バスや空港連絡バス、市町村が運営する路線などは利用できない。

実施会社が広がったことで、県内のほぼ全ての路線バスが乗り放題になるという。買い物やクラブ活動のほか、史跡巡りなど夏休みの自由研究、親戚・祖父母宅などへの移動手段での利用を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]