/

この記事は会員限定です

任天堂、国内外の営業を統合 ソフト同時発売に対応

[有料会員限定]

任天堂は国内と海外に分かれている営業組織を近く統合する。営業組織の抜本的な再編は2004年以来、9年ぶり。消費者の嗜好や反応などを一元的に把握し、ゲーム機や対応ソフトの効果的な投入につなげる。

16日付で海外本部(約70人)を解体し、日本を担当する営業本部(約150人)に人材と機能を移す。同社は2月、携帯型ゲーム機と据え置き型ゲーム機とで別々だった開発組織を統合しており、さらなる組織の合理化を探...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン