/

東京地検特捜部長に山上氏 中原氏は鹿児島地検検事正へ

法務省は5日付で、中原亮一・東京地検特捜部長(53)を鹿児島地検検事正に異動させ、後任に山上秀明・東京地検公安部長(52)を充てる人事を発令した。

山上氏は1987年任官。法務省人権擁護局総務課長や東京地検特捜部副部長を経て現職。通算で東京地検特捜部に約8年、大阪地検特捜部に約2年在籍した。特捜部時代は福島県発注のダム工事を巡る汚職事件で、主任検事として佐藤栄佐久前知事(74)の取り調べなどを担当した。

中原氏は2012年7月に東京地検特捜部長に就任。丸源グループの法人税法違反(脱税)事件などを指揮した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン