/

この記事は会員限定です

オーレック、家庭菜園の栽培法を指南 交流サイト通じ

[有料会員限定]

農機メーカーのオーレック(福岡県広川町、今村健二社長)は来春、家庭菜園の利用者に対し、肥料の追加時期など適切な栽培法に関する情報を提供する新サービスを始める。同社が運営する交流サイト(SNS)に菜園の所在地と栽培野菜の種類を登録すると、サイト上に各種情報を随時表示する。農業に精通していない人に菜園運営を指南する。

新サービスは同社が運営するSNS「菜園ナビ」で提供する。利用者が菜園所在地と野菜の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン