/

この記事は会員限定です

東証、3400社市場に 現物株の売買一本化

秒読み市場統合

[有料会員限定]

東京と大阪の両証券取引所が16日、現物株の市場を統合し東京証券取引所での売買に一本化する。東証に上場する企業数は3400社を超え、欧米のライバル市場を抜く。東証は2日にも、大阪から受け入れる銘柄の市場1部、2部への振り分けなどを発表する。新しいスタートに向け秒読み段階に入った市場統合の狙いや注意点を探る。

閑散となる週末の東京・日本橋兜町。地上15階建ての東証ビルの窓だけに明かりがともる。東証の株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り784文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン