/

この記事は会員限定です

三井住友信託、海外投資家の不動産仲介強化 アジア富裕層開拓

[有料会員限定]

三井住友信託銀行は海外投資家を対象とした不動産仲介を強化する。アジアの富裕層や機関投資家を中心に安定した利回りを見込める日本の不動産への関心が高まっており、日本の不動産市場に関する情報を提供する。投資を促し、不動産部門の収益拡大につなげる。

三井住友信託は5月、台湾の企業経営者や富裕層向けに日本の不動産に関するセミナーを開いた。昨秋には台湾大手の中国信託商業銀行と顧客紹介で提携しており、今後も同行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン