/

この記事は会員限定です

変わる物流、北関東道効果じわり 全通2年

[有料会員限定]

北関東3県の生産・消費を根底で支える物流。3県を貫く北関東自動車道の全通から2年が経過し、ヒト・モノの流れが着実に変わりつつある。移動時間の短縮が企業の経営メリットになっているほか、輸出競争力の向上につながっている。空港や商業施設の集客にもプラス効果をもたらしている。

栃木県真岡市の工業団地から毎朝、積載量28トンの巨大トレーラーが出発する。神戸製鋼所から出荷されるアルミ板を関西方面などに運ぶ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン