/

この記事は会員限定です

天神・博多・港湾の一体開発 福岡の産学官組織が提言

[有料会員限定]

福岡都市圏の成長戦略を議論してきた産学官組織「福岡地域戦略推進協議会」(FDC、会長・松尾新吾九州電力相談役)は、福岡市の再開発の指針となる基本戦略をまとめた。国際会議施設が立地する港湾地区と天神、博多を一体開発し、回遊性の高い街にすべきだと提言。ただ、実際に再開発などを担う企業への強制力はなく、戦略を具体化する官民の実行力が問われることになる。

「福岡のにぎわい創出には、天神と博多、博多湾沿い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り848文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン