/

小田急トラベル、新宿駅に箱根旅行専門店

新宿駅に箱根旅行の専門店が登場――。小田急トラベル(東京・渋谷)は24日、神奈川県箱根地域への旅行を専門に取り扱う新型店舗「はこね旅市場」を開業した。現地の旅館やホテルなど約90ある箱根協定施設との密接な関係を生かし、当日限定の特売プランなど独自の旅行商品を販売する。

小田急線新宿駅の西口地上コンコースに開いた。午前10時から平日は午後7時まで、土曜・休日は午後6時まで営業する。年末年始以外は無休。

店舗デザインはロマンスカー・VSEなどをデザインした岡部憲明氏が担当。箱根旅行に精通するスタッフを配置した。入り口上部の複数のデジタルサイネージ(電子看板)で箱根関連の映像を放映する。

小田急トラベルの小柳淳社長は「箱根に的を絞った旅行店舗は国内で初めてになる。箱根に強い小田急グループの特徴を前面に押し出し、お客様に喜ばれる新店舗にしたい」と話している。

同社は23日には「はこね旅市場」の左隣に、海外旅行専門の「海外旅サロン」も開いている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン