/

この記事は会員限定です

凸版、中国で紙製飲料容器 現地大手と提携

[有料会員限定]

凸版印刷は中国で飲料用紙製容器事業を始める。現地の大手メーカーと提携し、酸素の透過を防ぐ樹脂製フィルムを内蔵したタイプの容器を製造し、飲料メーカーに販売する。中国の飲料市場は2ケタ成長が続いている。今後は東南アジア市場にも供給する計画で、2017年には年100億円の事業に育てる。

中国の機械メーカー、上海普麗盛包装(上海プレシャス)と業務提携した。凸版印刷が紙製容器の製造設備のライセンスを同社に供...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン