食物繊維を配合したコーラ味のグミ 明治

2013/6/19付
保存
共有
印刷
その他

 明治(0120・041082)のグミ「コーラアップ 難消化性デキストリン配合」

1980年に発売し、ロングセラーのコーラ味のグミ「コーラアップ」シリーズの新商品。特定保健用食品(トクホ)のコーラなどに使用されたことで注目を集めている食物繊維の一種「難消化性デキストリン」を配合した。

難消化性デキストリンは整腸作用や中性脂肪の吸収を抑える効果が期待できるとされる。コーラの味と硬い食感はそのままに、新商品はショウガを使い、甘さを抑えた。

パッケージは黒を基調とし、金色の帯をあしらってクールな印象を与えるデザインにした。20~30代の男性を中心とした購入を見込む。内容量は50グラム。

《105円。販売中》

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]