東京都下水道サービスのトンネル技術、米社に供与へ

2013/6/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都の外郭団体である東京都下水道サービス(TGS)は独自のトンネル掘削の技術を米国のトンネル機械大手、ロビンス社に供与する。世界各国で事業に取り組むグローバル企業との提携で技術力への信頼が高まれば、都が進める上下水道などのインフラ整備の海外展開に弾みがつきそうだ。

TGSは「DO-Jet(ドゥージェット)」と呼ぶ技術の特許権を持つ。トンネルを掘るシールド機から超高圧ジェット水を噴射して地中障害…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]