ニッケル国際価格4年ぶり安値 鉱山稼働などで需給に緩み

2013/6/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ステンレス鋼などに使われるニッケルの国際価格が下落している。ロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は日本時間13日、1トン1万4100ドル台と直近高値の2月初旬に比べ24%下がり、4年ぶりの安値を付けた。新しい鉱山の稼働や中国や欧州での需要伸び悩みで需給が緩んでいる。

ニューカレドニアのニッケル鉱山が4月から操業を開始し、生産量を増やしている。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)調査…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]