ラニーニャ多発なぜ 熱帯の海異変、猛暑・厳冬に
編集委員 安藤淳

(1/2ページ)
2013/6/9 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 熱帯の海が変調をきたしている。太平洋赤道域の海面水温がここ10年ほど不規則に変動、異常気象の引き金ともなるラニーニャ現象が頻繁に発生し、日本は冬の寒さ、夏の暑さとも厳しくなりがちだ。今年も明確ではないが、ラニーニャに近い。大西洋の海面水温の変化が大気を通じて太平洋の海面水温に影響を与えているようだ。この状態はあと数年続きそうだという。

ラニーニャになると太平洋東部赤道域の海面水温が平年よりも低く…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]