/

この記事は会員限定です

日仏、安保協力を強化 防衛装備品など共同開発

[有料会員限定]

日本とフランスが安全保障分野の協力強化に動き始めた。安倍晋三首相とオランド大統領は7日、外務・防衛担当閣僚級協議(2プラス2)の開催で合意。防衛装備品の共同開発や輸出管理のあり方を話し合う枠組みを整えた。中国の軍備増強を懸念する日本は武器に転用可能な製品がフランスから中国に輸出されないよう歯止めをかける。

「手と手を携えて、法の支配に基づいた自由で開かれた世界を目指していく」。7日の共同記者会見。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン