「空中権」で首都高改修費 首相の成長戦略

2013/6/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は5日、成長戦略の一環で公共事業に民間活力を引き出す手法を導入すると表明した。首都高速道路などインフラの老朽化が社会問題となるなか、改修資金の確保が課題だ。東京都心では「空中権」の売買という手法で、首都高の改修に民間資金を引き出す。ただ不動産業界では実現性を疑問視する声もあり、インフラ再生の切り札になるかは未知数だ。

安倍首相は同日、公的な財政負担を軽減するため、PFI(民間資金を活…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]