/

中国銀、返済条件変更の中小に無担保融資

中国銀行は3日、3月末に終了した中小企業金融円滑化法に基づき返済条件を変更した取引先を対象に新たな融資商品を取り扱い始めた。100万~3000万円を限度に無担保で各支店長の決裁で貸し付ける。返済期限の延長などに応じた取引先への無担保ローンは珍しい。迅速な融資判断で中小企業の経営改善を後押しする。

新設した無担保ローンは「ちゅうぎんVサポートローン」という名称。経営改善に取り組む中小企業に運転資金や設備資金を融資する。

融資期間は1年以内の据え置き期間を含め、運転資金で7年以内、設備資金で10年以内と、通常より長めに設定した。利率は取引先ごとに異なるが、従来より低利になるという。

これまで中国銀では条件変更先への融資は担当する支店と本部との協議が必要だった。新ローンは各支店長に融資の判断を任せる。「現場の資金ニーズにスピーディーに対応できるようになる」(融資部)。

中国銀では昨年4月に融資先企業の経営支援強化に向けた部門横断チームを設置。約130の支店に再生支援担当者を配置するなど取引先の経営改善に力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン