/

この記事は会員限定です

加工用食用油、7%値上げ決着 4~6月は大豆など高止まり

[有料会員限定]

マーガリンやマヨネーズなど加工食品向け食用油の4~6月期価格が前四半期比7%高で決まった。値上げ決着は3四半期ぶり。輸入大豆などの原料高を理由とした製油各社の値上げを食品製造会社が受け入れた。原料相場は高止まりが続いており、製油各社が一段の値上げを求める可能性もある。

食品会社向け販売価格の中心値は1キロ当たり15円(7%)上がり、大豆油が1キロ233円、菜種油が同231円となった。前年同期比で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン