/

鳥取県、7~8月に「まんが博・乙」

鳥取県は7月13日~8月25日、倉吉市など県中部を中心に「まんが博・乙」を開催する。昨年の「国際まんが博」の経験を生かし、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる氏ら県出身の人気漫画家3人の世界を楽しめる展示や体験型イベントを実施する。夏休み期間の開催で親子連れなどの観光客を呼び込む。

まんが博・乙では、水木氏が戦争体験を描いた作品と当時の新聞記事を展示する「戦争と新聞報道展」や、「名探偵コナン」の作者、青山剛昌氏の軌跡を紹介する特別展を開催。谷口ジロー氏の作品「遥(はる)かな町へ」の舞台となった白壁土蔵群を探訪するイベントなども予定する。

国際まんが博で好評だった巨大迷路も、体験型アトラクションなどと組み合わせた「名探偵コナンアクションパーク」として展開する。

県内の市町村や民間団体も連携し、各地でコスプレ大会などのイベントを実施する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン