富士五湖、本当は八湖? 富士急の開発で名称定着

2013/5/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界文化遺産に登録される見通しの富士山。中でも富士五湖は周辺で最大の観光地として多くの観光客が訪れる。しかし、この名称が知られるようになって100年もたっていない。周辺には他の湖もあり、八湖とも六湖とも数えられる。

江戸時代は八湖といわれた。富士山信仰では現在の五湖に加え、志比礼(しびれ)湖(四尾連湖)、明見(あすみ)湖に、現在は水が枯れている泉津(せんづ)湖(泉瑞)を含む「富士八海」を巡礼する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]