/

この記事は会員限定です

第四電設、交換容易なLED蛍光灯用電源部開発

[有料会員限定]

電気設備工事の第四電設(新潟県長岡市、斉藤隆社長)は発光ダイオード(LED)蛍光灯の電源部を簡単に交換できる製品を開発した。今年秋に販売を始める計画だ。交流を直流に変えるなどの機能を持つ電源部はLEDそのものに比べて寿命が短い。電源部を交換することで寿命を延ばせる点をうたい文句にして需要の掘り起こしを進める。

LED蛍光灯の電源部は末端部にあり、コンデンサーを内蔵し、交流電源を直流に変えたり電圧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません