2018年1月19日(金)

タクシー内で覚せい剤密売 容疑の4人逮捕、警視庁

2013/5/23付
保存
共有
印刷
その他

 営業中を装ったタクシーの車内で覚醒剤を密売したなどとして、警視庁組織犯罪対策5課と小松川署は23日までに、東京都江戸川区の無職、河村和浩容疑者(23)と同区のタクシー運転手、堀賢司容疑者(53)ら4人を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの疑いで逮捕した。

 組対5課によると、4人は容疑を否認している。

 河村容疑者らは堀容疑者のタクシーに「貸し切り」と記した札を置き、覚醒剤目当ての客以外の乗車を拒否。待ち合わせた客に覚醒剤を売っていた。タクシーを使った密売は「亀戸・両国辺りで『貸し切り』となっているタクシーで覚醒剤が買える」という口コミで広まり、客が集まっていたという。

 逮捕容疑は昨年5月、墨田区両国付近を走行中のタクシー車内で覚醒剤(約0.1グラム)を職業不詳の男(31)=公判中=に1万円で売るなどした疑い。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

タクシータクシー内覚せい剤密売警視庁容疑



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報