住商・NECなど、ミャンマーで高速通信網整備 三大都市結ぶ

2013/5/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事とNEC、NTTコミュニケーションズはミャンマーで通信網の整備事業に参画する。三大都市圏を結ぶ高速大容量の基幹網のほか、高速通信にも対応する携帯電話の基地局を新設する。同国では今後、急速に高速通信網の整備が進む見通し。日本勢は国内を中心に培ったノウハウで支援する。

このほど3社がミャンマー情報通信技術省と受注契約を結んだ。政府が12月中をメドに運用を始め、民間にも開放するとみられる。

最…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]