/

この記事は会員限定です

アステラスやロートなど再生医療に参入 20年に1900億円市場

[有料会員限定]

国内の製薬業界で様々な細胞に成長するiPS細胞などを使った再生医療への参入が相次ぐ。アステラス製薬は年内をメドにiPS細胞を使った治療法の研究チームを立ち上げる。ロート製薬もベンチャー企業(VB)と組み実用化を狙う。国内の再生医療市場は2020年に12年の7倍の1900億円に拡大する見通し。早期に経営資源を投じ収益の柱に育てる。

iPS細胞を使った再生医療研究への参入は製薬大手でアステラスが初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン